sodasinei【翻译练习】萩原朔太郎「さびしい人格」

sodasinei 2020-09-29

sodasinei转载,译者:末摘

 

寂寞的人格

    萩原朔太郎

 

寂寞的人格唤着我的友人,

尚未见过的朋友呵,请早些前来,

坐在这老旧的椅上,你我二人静静交谈吧,

静静度过不再会有悲伤,只有你与我的幸福的每日吧,

听着自远处公园传来的静静的喷泉声,

静静地,静静地,让我们如此抱拥着彼此,

与父母、与兄弟远离,

将不为父亲与母亲所知的孤独之心相合,

在这各式各样的人们的生活之中,

聊聊只属于你与我的生活吧,

——这贫困且无所依靠的,仅属于二人的秘密生活,

啊,这言语不也同秋日的落叶般,簌簌飘散而落于膝上吗?

 

我的心,便如同柔弱的病童的心般。

我的心恐惧地颤抖,苦闷着,苦闷着,又为热情所浸润而燃烧。

啊,终有一日,我也将登上高山,

穿过险峻的坡道,带着如同小虫般的憧憬攀登,

登顶之时,小虫流下寂寞的眼泪。

攀上杂草丛生的山顶,大片的白云正流动着。

 

自然无论何时都使我苦闷,

而人情则令我忧郁,

倒不如说我更乐于步过热闹的都市公园,

于疲累时觅一处绿荫下的长椅,

呆然凝望天空,

啊,遥望悲伤地飘散于都市天空的煤烟,

与那越过屋檐而飞向远空的燕子是多么惬意。

 

何等寂寞的我的人格,

大声唤着尚未见过的友人,

我这卑屈而奇特的人格,

以乌鸦般难看的样子,

在凄凉无人的椅子角落颤抖着。





 

さびしい人格

    萩原朔太郎

 

さびしい人格が私の友を呼ぶ、

わが見知らぬ友よ、早くきたれ、

ここの古い椅子に腰をかけて、二人でしづかに話してゐよう、

なにも悲しむことなく、きみと私でしづかな幸福な日をくらさう、

遠い公園のしづかな噴水の音をきいて居よう、

しづかに、しづかに、二人でかうして抱き合つて居よう、

母にも父にも兄弟にも遠くはなれて、

母にも父にも知らない孤児の心をむすび合はさう、

ありとあらゆる人間の生活(らいふ)の中で、

おまへと私だけの生活について話し合はう、

まづしいたよりない、二人だけの秘密の生活について、

ああ、その言葉は秋の落葉のやうに、そうそうとして膝の上にも散つてくるではないか。

 

わたしの胸は、かよわい病気したをさな児の胸のやうだ。

わたしの心は恐れにふるえる、せつない、せつない、熱情のうるみに燃えるやうだ。

ああいつかも、私は高い山の上へ登つて行つた、

けはしい坂路をあふぎながら、虫けらのやうにあこがれて登つて行つた、

山の絶頂に立つたとき、虫けらはさびしい涙をながした。

あふげば、ぼうぼうたる草むらの山頂で、おほきな白つぽい雲がながれてゐた。

 

自然はどこでも私を苦しくする、

そして人情は私を陰鬱にする、

むしろ私はにぎやかな都会の公園を歩きつかれて、

とある寂しい木蔭に椅子をみつけるのが好きだ、

ぼんやりした心で空を見てゐるのが好きだ、

ああ、都会の空をとほく悲しくながれてゆく煤煙、

またその建築の屋根をこえて、はるかに小さくつばめの飛んで行く姿を見るのが好きだ。

 

よにもさびしい私の人格が、

おほきな声で見知らぬ友をよんで居る、

わたしの卑屈な不思議な人格が、

鴉のやうなみすぼらしい様子をして、

人気のない冬枯れの椅子の片隅にふるえて居る。

 

sodasinei翻译练习「詩の翻訳につて」
sodasinei转载,译者:末摘   (将这篇置顶,为希望各位在读译文,尤其诗译时,能有所选择。有语言能力者,希望对一切文学,尤其诗歌,能尽量先读文。)     关于诗译 ...
sodasinei翻译练习「悲月夜」
码头的石墙之下。   总是, 为何我总是如此, 犬啊, 青白不幸的犬啊。       悲月夜        ぬすつと犬めが、 くつた波止場の月に吠えてゐる。 たまひが耳をすますと...
sodasinei翻译练习「干からた犯罪」
的高窗里, 沉浸于回忆的侦探阴沉着脸, 与发皆颤抖的寂寞女人相觑。       干からた犯罪        どこから犯人は逃走た? ああ、く年もく年もまへから、 ここに倒れた椅子があ...
sodasinei翻译练习「青空に飛行く」
sodasinei转载,译者:末摘   飞向青空        他渴求着感情。 他如同风中扬帆远航之舟, 勿予他以追随, 勿近他而献媚, 便令他远行,直至那遥远白浪之上。 啊,他将归往之地...
sodasinei翻译练习「見らぬ犬」
       この見もらぬ犬が私のあとをつてくる、 みすぼら、後足でつこをひてゐる不具(かたわ)の犬のかげだ。   ああ、わたはどこへ行くのか知らな、 わたのゆく道路の方角では...
sodasinei翻译练习】三好达治「師よ
sodasinei转载,译者:末摘   师啊,     三好达治   幽愁之郁结  怀疑与厌世,思索与彷徨  您那令人眷怀的人格  如温暖熔岩(lava)  不可思议之音乐凝作不朽之结晶...
sodasinei翻译练习「遺傳」
sodasinei转载,译者:末摘   遗传        住屋俯伏于地面, 如巨蛛般沉眠。 漆黑清冷的自然之中, 动物畏而颤抖, 为未知的梦魇所慑, 悲戚恐怯地吠着...
sodasinei翻译练习「くつた蛤」
sodasinei转载,译者:末摘   腐蛤        半身没入沙中, 濡濡伸出长舌。 在这软体动物的上部, 沙砾与潮水刷啦、刷啦、刷啦、刷啦地流淌而过, 流淌而过, 啊,如梦一般静寂...
sodasinei翻译练习「金魚」
       金魚のうろこは赤けれども その目のろのくらの花はきてほころべども かくばかり なげきの淵(ふち)に身をなげすてたる我の悲。...
sodasinei翻译练习「孤独」
sodasinei转载,译者:末摘   孤独        乡间发白的道旁, 疲累了的马以心, 注视着向阳处干瘪的草, 注视着那歪斜、悄悄萌生的, 微颤着的寂寞的草。   立于乡间寂寞的...
sodasinei翻译练习「笛」
, 悲哀者至诚地, 展露出忏悔之姿。   笛之仙籁响彻天际。       笛        あふげば高き松が枝に琴かけ鳴らす、 をゆに紅をぐみて、 ふくめる琴をかきならす、 ああ かき鳴ら...
sodasinei翻译练习「海鳥」
sodasinei转载,译者:末摘   海鸟        在深夜的远空中, 洋灯光亮洒落苍白一片, 悲伤地巡走于各家晒场, 或是在海岸徘徊, 听浊暗夜浪呼啸之声。   为淅淅沥沥的夜雨所...