sodasinei【翻译练习】萩原朔太郎「ぎたる彈くひと」

sodasinei 2020-10-01

sodasinei转载,译者:末摘

 

弹吉他的人

    萩原朔太郎

 

弹起吉他,

弹起吉他,

独自思索,

黄昏悄然行至,

石造之都会,

及其上奔驰之火车、电车一类,

似其声消渐远,

我之爱亦永将步行不止,

无问往来,

柔情含泪,

人们在街道上闭起双目。

啊,生命之孤独,

自我处产出又而徘徊, 

渐播种于行路, 

播种者, 

浇水者, 

戴有泛光帽子者,与他的孩子, 

于潜行而过的黄昏中, 

感受到目不能及的东京, 

那无可言喻的遥远,

弹起吉他,

弹起吉他。

 

 

 

ぎたる彈くひと

    萩原朔太郎

 

ぎたる彈く、

ぎたる彈く、

ひとりしおもへば、

たそがれは音なくあゆみ、

石造の都會、

またその上を走る汽車、電車のたぐひ、

それら音なくして過ぎゆくごとし、

わが愛のごときも永遠の歩行をやめず、

ゆくもかへるも、

やさしくなみだにうるみ、

ひとびとの瞳は街路にとぢらる。

ああ いのちの孤獨、

われより出でて徘徊し、

歩道に種を蒔きてゆく、

種を蒔くひと、

みづを撒くひと、

光るしやつぽのひと、そのこども、

しぬびあるきのたそがれに、

眼もおよばぬ東京の、

いはんかたなきはるけさおぼえ、

ぎたる彈く、

ぎたる彈く。

sodasinei翻译练习「我れの持ものは一切なり」
道中。 弃之!弃之! 握汝所获誉望, 汝所得汗钱, 于驰车后, 掷之行道枯树。 万物皆卑猥, 抹杀汝无力之生途。         我れの持ものは一切なり        我れの持も...
sodasinei翻译练习「漂泊者の歌」
歌        日は斷崖の上に登り 憂は陸橋の下を低歩めり。 無限に遠き空の彼方 續け鐵路の柵の背後(うしろ)に 一つの寂しき影は漂ふ。   ああ汝 漂泊者! 過去より來りて未來を過...
sodasinei翻译练习「月光海月」
sodasinei转载,译者:末摘   月光与水母        漂游于月光之中, 为捉住聚群的水母, 将手远离身体伸出, 尽力向远伸出, 海草缠绕, 沉入月光之水, 此身只将与玻璃沦作...
sodasinei翻译练习「石竹青猫」
猫, 请你勿要惧于梦魇,而责难这悲哀的嬉闹。       石竹青猫        みどりの石竹の花のかげに つの幻の屍體は眠 その黒髮は床にながれて 手足は力な投げだされ 寢臺の上...
sodasinei翻译练习「青樹の梢をあふて」
sodasinei转载,译者:末摘   仰望青树之梢        贫乏、寂寞的城中后巷, 青树正细细生长。   我渴求着爱意, 渴求着一位心尚空虚、肯将我去爱的少女, 她的手在青树之梢上...
sodasinei翻译练习さつ蛤」
蛤        半身は砂のなかにうもれてゐて、 それで居てべろべろ舌を出して居。 この軟体動物のあまの上には、 砂利や潮(しほ)みづが、ざら、ざら、ざら、ざら流れてゐ、 ながれてゐ...
sodasinei翻译练习「野に寢
       この感情の伸びてゆありさま まつすぐに伸びてゆ喬木のやうに いのちの芽生のぐんぐんのび。 そこの青空へもせいのびをすればやうに せいも高なり胸はばもな...
sodasinei翻译练习「青空に飛び行
归至那遥不可及的白浪海上, 他亦有着他的幸福。 啊,便如此,一只鸟儿飞向青空。       青空に飛び行        かれは感情に飢ゑてゐ。 かれは風に帆をあげて行舟のやうなものだ...
sodasinei翻译练习「干からび犯罪」
的高窗里, 沉浸于回忆的侦探阴沉着脸, 与发皆颤抖的寂寞女人相觑。       干からび犯罪        どこから犯人は逃走し? ああ、い年もい年もまへから、 ここに倒れ椅子があ...
sodasinei翻译练习「蛙よ」
着草木为雨沾湿的叶片。       蛙よ         蛙よ、  青いすすきやよしの生えて中で、  蛙は白らんでゐやうだ、  雨のいつぱいにふ夕景に、  よ、よ、よ、よ...
sodasinei翻译练习「殺人事件」
, 嫌疑犯一溜烟地飞跑而去。     殺人事件        ほい空でぴすが鳴。 まぴすが鳴。 ああ私の探偵は玻璃の衣裳をきて、 この窓からしのびこむ、 床は晶玉、 ゆびゆ...
sodasinei翻译练习「月蝕皆既」
既        みなそこに魚の哀傷、 われに涙のいちじ、 きみはきみて、 ましろき乳房をぬらさむ。 この日ごろつかふこさしわれら靈智に、 すでに長き祈祷をを...