sodasinei【翻译练习】萩原朔太郎「遺傳」

sodasinei 2020-10-01

sodasinei转载,译者:末摘

 

遗传

    萩原朔太郎

 

住屋俯伏于地面,

如巨蛛般沉眠。

漆黑清冷的自然之中,

动物畏而颤抖,

为未知的梦魇所慑,

悲戚恐怯地吠着。

    nooaaru  tooaaru  yawaa

 

高粱叶为风吹拂,

在黑暗中沙沙作响。

听啊!稍静些,

于道路彼侧的叫声,

那是犬的远吠啊。

    nooaaru  tooaaru  yawaa

 

“狗是病了吗,妈妈?”

“不,孩子,

狗是饿了啊。”

 

自远空的微光处,

自颤抖着的某物影处,

犬注视其敌,

在那遗传的、本能的、无比古老的记忆尽头,

识到了可悲先祖的身影。

 

犬之心为恐惧而震颤,

于暗夜的道中长吠着。

    nooaaru  tooaaru  nooaaru  yawaaa

 

“狗是病了吗,妈妈?”

“不,孩子,

狗是饿了喔。”

 

 

 

 

遺傳

    萩原朔太郎

 

人家は地面にへたばつて

おほきな蜘蛛のやうに眠つてゐる。

さびしいまつ暗な自然の中で

動物は恐れにふるへ

なにかの夢魔におびやかされ

かなしく青ざめて吠えてゐます。

  のをあある とをあある やわあ

 

もろこしの葉は風に吹かれて

さわさわと闇に鳴つてる。

お聽き! しづかにして

道路の向うで吠えてゐる

あれは犬の遠吠だよ。

  のをあある とをあある やわあ

 

「犬は病んでゐるの? お母あさん。」

「いいえ子供

犬は飢ゑてゐるのです。」

 

遠くの空の微光の方から

ふるへる物象のかげの方から

犬はかれらの敵を眺めた

遺傳の 本能の ふるいふるい記憶のはてに

あはれな先祖のすがたをかんじた。

 

犬のこころは恐れに青ざめ

夜陰の道路にながく吠える。

  のをあある とをあある のをあある やわああ

 

「犬は病んでゐるの? お母あさん。」

「いいえ子供

犬は飢ゑてゐるのですよ。」

 

 

————————————————

       我一直觉得这首诗算是朔最难译的诗之一。一是因为那一串拟声词实在难以处理(最后决定用罗马音来表现),二是因为我不知道要怎样译出、并告诉不大懂日语的人,“飢えている”的这种原语难以重现的音律感。

       近来又看到有朋友讲翻译尤其是诗歌翻译的不可能性……我也不时觉得很矛盾。但我觉得主张是一回事,实践与否是另一回事,连尝试都没有做过的主张,说到底只是一种傲慢而已。

sodasinei翻译练习「父の墓に詣でて」
sodasinei转载,译者:末摘   谒父墓        在我尚未化作草木之时, 应将不知何者的败亡史, 刻进坟墓里。 我永恒地渴求, 亦愿为人容允过失。 亦愿为父容允过失...
sodasinei翻译练习「中原中也君の印象」
sodasinei转载,译者:末摘   (另附自译  中原中也「評論集 無からの抗争」)     中原中也君的印象     我常读中原君的诗,但与他的个人交情甚浅。我们前前后后...
sodasinei翻译练习「詩の翻訳について」
sodasinei转载,译者:末摘   (将这篇置顶,为希望各位在读译文,尤其诗译时,能有所选择。有语言能力者,希望对一切文学,尤其诗歌,能尽量先读文。)     关于诗译 ...
sodasinei翻译练习「家畜」
sodasinei转载,译者:末摘   家畜        辉月于夜空升起, 大地何其明亮。 小小的白羊们啊, 请静然、令人落泪地, 迈足进到屋顶下吧。       家畜     ...
sodasinei翻译练习「盆景」
sodasinei转载,译者:末摘   盆景        春夏流去,手作琥珀,  水盘[1]浸湿双目,  石染岚翠,  渐着忧愁,  看啊,山水深处,  有细瀑一流,  细瀑一流,  水...
sodasinei翻译练习「冬」
sodasinei转载,译者:末摘   冬        罪证于天际显现, 于积雪之上显现, 耀于枝梢, 若越深冬而烁, 所犯罪证亦现。   且视且眠, 生物于黢黑土壤中, 始将忏悔之家...
sodasinei翻译练习「猫」
sodasinei转载,译者:末摘   猫        两只漆黑的猫儿, 立于凄夜的屋顶, 忽地竖起的尾尖处, 弦般的新月朦胧着。 “哎呀,晚上好。” “哎呀,晚上好。” “呜、呜、呜...
sodasinei翻译练习「死」
sodasinei转载,译者:末摘     死        在注视之下,自那地底, 伸出奇异的手, 奇异的脚, 与那争强的脑袋, 诸位, 这家伙竟是, 何种的鹅呢。 在注视之下,自那地底...
sodasinei翻译练习「金魚」
sodasinei转载,译者:末摘   金鱼        金鱼虽有着红色的鳞, 眼睛却是寂寞的颜色。 虽樱花盛放, 却亦是如此, 掷身于慨叹之渊的我这悲哀呵。       金魚...
sodasinei翻译练习「竹」
sodasinei转载,译者:末摘   竹        直直地生于地面, 以尖细青绿之身态生于地面, 挺立过霜冻的冬日, 那绿叶向着泛光的晨间小径, 落泪, 落下泪来, 自那既已完成忏悔...
sodasinei翻译练习「孤独」
sodasinei转载,译者:末摘   孤独        乡间发白的道旁, 疲累了的马以心, 注视着向阳处干瘪的草, 注视着那歪斜、悄悄萌生的, 微颤着的寂寞的草。   立于乡间寂寞的...
sodasinei翻译练习「月夜」
sodasinei转载,译者:末摘   月夜        扑腾着宽大笨重的翅羽, 啊,何等孱弱心脏的所有者啊。 于花瓦斯[1]般明朗的月夜里, 看那白色流动的生物族群, 看那静寂的方位...