sodasinei【翻译练习】萩原朔太郎「父の墓に詣でて」

sodasinei 2020-10-01

sodasinei转载,译者:末摘

 

谒父墓

    萩原朔太郎

 

在我尚未化作草木之时,

应将不知何者的败亡史,

刻进坟墓里。

我永恒地渴求,

亦愿为人容允过失。

亦愿为父容允过失。

 

    站在父亲墓前,我之所想仅止于此。父亲的墓,也与众多乡人的遗骨一同,在这镇里狭小的寺院庭中,孤寂而拘束地并立着。我的一生充满了过失。可这“过失的记忆”,甚也终将同此地的万象一起,于虚无的墓中消去吧。父亲啊。还请容允我的不幸!

 

 

 

父の墓に詣でて

    萩原朔太郎

 

わが草木(さうもく)とならん日に

たれかは知らむ敗亡の

歴史を墓に刻むべき。

われは飢ゑたりとこしへに

過失を人も許せかし。

過失を父も許せかし。

 

    父の墓前に立ちて、私の思ふことはこれよりなかつた。その父の墓も、多くの故郷の人人の遺骸と共に、町裏の狹苦しい寺の庭で、侘しく窮屈げに立ち竝んでる。私の生涯は過失であつた。だがその「過失の記憶」さへも、やがて此所にある萬象と共に、虚無の墓の中に消え去るだらう。父よ。わが不幸を許せかし!

 

译者加注:原诗为七•五韵律的文语定型诗,但恕译者才疏学浅,难以在译中将其表现出来。诗及后言均摘自萩原朔太郎『宿命』中的「物みなは歳日と共に亡び行く」一篇。

sodasinei翻译练习「詩翻訳つい
sodasinei转载,译者:末摘   (将这篇置顶,为希望各位在读译文,尤其诗译时,能有所选择。有语言能力者,希望对一切文学,尤其诗歌,能尽量先读文。)     关于诗译 ...
sodasinei翻译练习「青樹梢をあふぎ
之后降临, 那是令人眷怀的,如广阔大海般的感情。   在路旁贫瘠土地生长的青树之梢上, 小小的叶片正翩翩随风飘荡。       青樹梢をあふぎ        まづしい、さみしい町裏通り...
sodasinei翻译练习「野寢る」
る        こ感情伸びゆくありさま まつすぐ伸びゆく喬木やう芽生ぐんぐんとびる。 そこ青空へもせいびをすればとどくやう せいも高くなり胸はばもひろくな...
sodasinei翻译练习「青空飛び行く」
归至那遥不可及的白浪海上, 他亦有着他的幸福。 啊,便如此,一只鸟儿飞向青空。       青空飛び行く        かれは感情飢ゑゐる。 かれは風帆をあげ行く舟やうなもだ...
sodasinei翻译练习「猫柳」
彷徨,那是墓场的柔美歌声。         猫柳        つめたく青ざめた顏うへ け高くほふ優美月をうかべゐます 月はづかしい面影 やさしい言葉あなた死骸話しかける...
sodasinei翻译练习「五月貴公子」
欲变作柔软的羊儿, 将手搭上你沾湿的脖颈, 染上那鸢尾扑粉的新香, 在嫩草上行走之时, 我便是五月的贵公子。         五月貴公子        若草上をあるいゐるとき、 わたし...
sodasinei翻译练习「酒精中毒者死」
死        あふむき死んゐる酒精中毒者(よつぱらひ)、 まつしろい腹へんから、 えたいわからぬもが流れゐる、 透明な青い血漿と、 ゆがんだ多角形心臓と、 腐つたはらわ...
sodasinei翻译练习「猫死骸」
消逝…… 浦! 在这奇异的景象之中, 便将贼猫的尸骸埋起吧。       猫死骸 ula と呼べる女   海綿やうな景色なか しつとりと水氣ふくらんゐる。 どこも人畜すがた...
sodasinei翻译练习「さびしい人格」
sodasinei转载,译者:末摘   寂寞的人格        寂寞的人格唤着我的友人, 尚未见过的朋友呵,请早些前来, 坐在这老旧的椅上,你我二人静静交谈吧, 静静度过不再会有悲伤,只...
sodasinei翻译练习「遺傳」
sodasinei转载,译者:末摘   遗传        住屋俯伏于地面, 如巨蛛般沉眠。 漆黑清冷的自然之中, 动物畏而颤抖, 为未知的梦魇所慑, 悲戚恐怯地吠着...
sodasinei翻译练习「雲雀巣」
。 那处的脸阴沉下来只盯着地面。 地面之上春如忽地冒起的疱疹一般显现。   我怜爱地拾起了云雀之卵。       雲雀巣        おれはよも悲しい心を抱い故郷(ふるさと)を歩い...
sodasinei翻译练习「芥川君と交際つい
sodasinei转载,译者:末摘   与芥川君的交际     我与芥川君的交际,虽说持续时间仅有他去世前的两三年而已,但从其质量上看确可称是深交。“如若能与你在更早时相识便好了。”芥川...