sodasinei【翻译练习】三好达治「師よ 萩原朔太郎」

sodasinei 2020-10-03

sodasinei转载,译者:末摘

 

师啊,萩原朔太郎

    三好达治

 

幽愁之郁结 

怀疑与厌世,思索与彷徨 

您那令人眷怀的人格 

如温暖熔岩(lava) 

不可思议之音乐凝作不朽之结晶—— 

啊,那无人能抓住的灰色影子 

啊,诚然,您便同其影般飘忽不定 

行过破落寂寥的陋巷小路 

您耽溺于如您那人格之解析般幽深的音乐中 

啊,将那幻听般的音乐化作心率之一拍 

您时而又为孤独者离奇的一时兴起与诙谐充斥 

——醉于酒意 

亮灯时于急行的自行车旁行去 

啊,无人曾想象此刻您心中风景 

混迹于都市之嘈杂 

(混迹于文学者之群) 

您如同越狱犯,又如同追踪他的侦探 

亦恐怖,亦战栗,亦紧张,亦推理,亦幻想,亦错觉 

飘然如影般行过陋巷 

换言之,您便是一位流浪者,无归无宿 

厌恶旅行的漂泊者 

梦游病者(somnambule)

零(zero)之零(zero)

 

而您便是于此圣世实存于大地之上独一无二之诗人 

无可替代,无其二者的唯一最上之诗人 

唯您将人生,如其本原不混他物地率直歌颂 

以作文者无其夸价,如其本原的价值歌颂 

以不可思议之话语,不可思议之手法,不可思议之智慧 

您是诗语的罗盘,在您的航海图上 

精密、贵重、生彩人生的最近似值,为我们的美洲大陆所发见 

您方是诗界的哥伦布 

在您之前,巧舌如簧的冒牌木偶们 

召集弟子横行霸道(这便是所谓世间 

文人墨客,跳蚤市场,无情理之人) 

以黑缎作饰,昨夜于您像前 

暂落伤泪 

您之一生,似划过夜天一星 

单纯、率直 

孤高、遥远 

且灿烂地 

从我等头顶飞去 

师啊 

谁人将慨叹您之孤独

 

 

 

師よ 萩原朔太郎

    三好達治

 

幽愁の鬱塊

懷疑と厭世との 思索と彷徨との

あなたのあの懷かしい人格は

なま溫かい溶岩(ラヴア)のやうな

不思議な音樂そのままの不朽の凝晶體――

あああの灰色の誰人の手にも捉へるすべのない影

ああ實に あなたはその影のやうに飄々として

いつもうらぶれた淋しい裏町の小路をゆかれる

あなたはいつもあなたのその人格の解きほごしのやうなまどはし深い音樂に聽き耽りながら

ああその幻聽のやうな一つの音樂を心に拍子とりながら

あなたはまた時として孤獨者の突拍子もない思ひつきと諧謔にみち溢れて

――醉つ拂つて

灯ともし頃の遽だしい自轉車の行きすがふ間をゆかれる

ああそのあなたの心理風景を想像してみる者もない

都會の雜沓の中にまぎれて

(文學者どもの中にまぎれてさ)

あなたはまるで脫獄囚のやうに 或はまた彼を追跡する密偵のやうに

恐怖し 戰慄し 緊張し 推理し 幻想し 錯覺し

飄々として影のやうに裏町をゆかれる

いはばあなたは一人の無賴漢 宿なし

旅行嫌ひの漂泊者

夢遊病者(ソムナンビユール)

零(ゼロ)の零(ゼロ)

 

そしてあなたはこの聖代に實に地上に存在した無二の詩人

かけがへのない 二人目のない唯一最上の詩人でした

あなたばかりが人生を ただそのままにまつ直ぐに混ぜものなしに歌ひ上げる

作文屋どもの掛け値のない そのままの値段で歌ひ上げる

不思議な言葉を 不思議な技術を 不思議な知慧をもつてゐた

あなたは詩語のコンパスで あなたの航海地圖の上に

精密な 貴重な 生彩ある人生の最近似値を 我らのアメリカ大陸を發見した

あなたこそまさしく詩界のコロンブス

あなたの前で喰せ物の口の達者な木偶(でぐ)どもが

お弟子を集めて橫行する(これが世間といふものだ

文人墨客 蚤の市 出性の知れた奴はない)

黑いリボンに饰られた 先夜はあなたの寫眞の前で

しばらく淚が流れたが

思ふにあなたの人生は 夜天をつたふ星のやうに

單純に 率直に

高く 遙かに

燦爛として

われらの頭上を飛び過ぎた

師よ

誰があなたの孤獨を嘆くか

 

 

————————————————

 

(虽然这首是悼诗但是……)

教师节快乐!(强行)

sodasinei翻译练习「蛙
sodasinei转载,译者:末摘   蛙啊          蛙啊,  于长有绿色芒草与芦苇的水中,  蛙鼓起雪白的肚皮,  在雨不断落下的黄昏中,  呱、呱、呱、呱地叫着。    猛击...
sodasinei翻译练习「本質的な文學者」
sodasinei转载,译者:末摘   本质性的文学家     对日本的文学,我一直有着某种难以填补的不满。那是因为我观念上的“文学”和日本现有的文学在本质上存在着分歧,属于不同的种类...
sodasinei翻译练习「遺傳」
sodasinei转载,译者:末摘   遗传        住屋俯伏于地面, 如巨蛛般沉眠。 漆黑清冷的自然之中, 动物畏而颤抖, 为未知的梦魇所慑, 悲戚恐怯地吠着...
sodasinei翻译练习】北白秋に『月に吠える』序文
生君之欢愉,而也即我之欢愉。   借此机会,便容我将此番赞叹之言赠予你吧。   大正六年一月十日 于葛饰 紫烟草舍 北白秋     [1] 「殺人事件」 [2] 「竹」...
sodasinei翻译练习「詩の翻訳について」
sodasinei转载,译者:末摘   (将这篇置顶,为希望各位在读译文,尤其诗译时,能有所选择。有语言能力者,希望对一切文学,尤其诗歌,能尽量先读文。)     关于诗译 ...
sodasinei翻译练习「中原中也君の印象」
sodasinei转载,译者:末摘   (另附自译  中原中也「評論集 無からの抗争」)     中原中也君的印象     我常读中原君的诗,但与他的个人交情甚浅。我们前前后后...
sodasinei翻译练习「家畜」
sodasinei转载,译者:末摘   家畜        辉月于夜空升起, 大地何其明亮。 小小的白羊们啊, 请静然、令人落泪地, 迈足进到屋顶下吧。       家畜     ...
sodasinei翻译练习「盆景」
sodasinei转载,译者:末摘   盆景        春夏流去,手作琥珀,  水盘[1]浸湿双目,  石染岚翠,  渐着忧愁,  看啊,山水深处,  有细瀑一流,  细瀑一流,  水...
sodasinei翻译练习「冬」
sodasinei转载,译者:末摘   冬        罪证于天际显现, 于积雪之上显现, 耀于枝梢, 若越深冬而烁, 所犯罪证亦现。   且视且眠, 生物于黢黑土壤中, 始将忏悔之家...
sodasinei翻译练习「猫」
sodasinei转载,译者:末摘   猫        两只漆黑的猫儿, 立于凄夜的屋顶, 忽地竖起的尾尖处, 弦般的新月朦胧着。 “哎呀,晚上好。” “哎呀,晚上好。” “呜、呜、呜...
sodasinei翻译练习「天上縊死」
sodasinei转载,译者:末摘   天上缢死        向夜里闪耀着的松叶, 落下忏悔的泪滴, 向在夜里显得更白的, 天上之松挂起脖颈。 因恋慕天上之松, 以祈祷之姿垂吊于此...
sodasinei翻译练习「竹」
sodasinei转载,译者:末摘   竹        直直地生于地面, 以尖细青绿之身态生于地面, 挺立过霜冻的冬日, 那绿叶向着泛光的晨间小径, 落泪, 落下泪来, 自那既已完成忏悔...