sodasinei【翻译练习】萩原朔太郎「青樹の梢をあふぎて」

sodasinei 2020-10-03

sodasinei转载,译者:末摘

 

仰望青树之梢

    萩原朔太郎

 

贫乏、寂寞的城中后巷,

青树正细细生长。

 

我渴求着爱意,

渴求着一位心尚空虚、肯将我去爱的少女,

她的手在青树之梢上颤栗,

为寻求我之爱,总于高处以温柔之情颤栗。

 

我在遥远、遥远的街道乞讨,

嗅闻腐葱与肉的气味,饥馁之心凄然落泪,

以潦倒至终的乞食之心屡屡步过城中后巷。

 

渴爱之心,在为悲伤孤独的漫长岁月疲累之后降临,

那是令人眷怀的,如广阔大海般的感情。

 

在路旁贫瘠土地生长的青树之梢上,

小小的叶片正翩翩随风飘荡。

 

 

 

青樹の梢をあふぎて

    萩原朔太郎

 

まづしい、さみしい町の裏通りで、

青樹がほそほそと生えてゐた。

 

わたしは愛をもとめてゐる、

わたしを愛する心のまづしい乙女を求めてゐる、

そのひとの手は青い梢の上でふるへてゐる、

わたしの愛を求めるために、いつも高いところでやさしい感情にふるへてゐる。

 

わたしは遠い遠い街道で乞食をした、

みぢめにも飢ゑた心が腐つた葱や肉のにほひを嗅いで涙をながした、

うらぶれはてた乞食の心でいつも町の裏通りを歩きまはつた。

 

愛をもとめる心は、かなしい孤独の長い長いつかれの後にきたる、

それはなつかしい、おほきな海のやうな感情である。

 

道ばたのやせ地に生えた青樹の梢で、

ちつぽけな葉つぱがひらひらと風にひるがへつてゐた。

sodasinei翻译练习「詩翻訳につい
sodasinei转载,译者:末摘   (将这篇置顶,为希望各位在读译文,尤其诗译时,能有所选择。有语言能力者,希望对一切文学,尤其诗歌,能尽量先读文。)     关于诗译 ...
sodasinei翻译练习「石竹と猫」
猫, 请你勿要惧于梦魇,而责难这悲哀的嬉闹。       石竹と猫        みどり石竹かげに ひとつ屍體は眠る そ黒髮は床にながれ 手足は力なく投げだされ 寢臺上...
sodasinei翻译练习「父墓に詣で
。父亲啊。还请容允我的不幸!       父墓に詣で        わが草木(さうもく)とならん日に たれかは知らむ敗亡 歴史墓に刻むべき。 われは飢ゑたりとこしへに 過失人も許せか...
sodasinei翻译练习「我れ持たざるもは一切なり」
sodasinei转载,译者:末摘   此身不余一物        此身不余一物, 奈何难耐穷乏。 独渡孤桥, 焦心若灼, 欲狂于无力之怒。 呜呼,此身不余一物, 奈何沦若乞者, 羞而乞食...
sodasinei翻译练习「漂泊者歌」
歌        日は斷崖上に登り 憂ひは陸橋低く歩めり。 無限に遠き空彼方 續ける鐵路背後(うしろ)に 一つ寂しき影は漂。   汝 漂泊者! 過去より來り未來過...
sodasinei翻译练习たる彈くひと」
,  感受到目不能及的东京,  那无可言喻的遥远, 弹起吉他, 弹起吉他。       たる彈くひと        たる彈く、 たる彈く、 ひとりしおもへば、 たそがれは音なくゆみ、 石...
sodasinei翻译练习「雲雀巣」
。 那处的脸阴沉下来只盯着地面。 地面之上春如忽地冒起的疱疹一般显现。   我怜爱地拾起了云雀之卵。       雲雀巣        おれはよにも悲しい心抱い故郷(るさと)歩い...
sodasinei翻译练习猫」
触及之影, 纵雨雪交加,亦觉东京惹人思慕, 畏寒似的倚靠陋巷的墙壁, 这乞讨者般的人竟在做着什么梦呢?       猫        こ美しい都會愛するはよいことだ こ美しい都會建...
sodasinei翻译练习「蛙よ」
着草木为雨沾湿的叶片。       蛙よ         蛙よ、  いすすきやよし生える中で、  蛙は白くくらんでゐるやうだ、  雨いつぱいにる夕景に、  よ、よ、よ、よ...
sodasinei翻译练习「月光と海月」
流れやまざるに たましひは凍えんとし かみにしづみ 溺るるごとくなり祈りぐ。   かしこにここにむらがり さるへつつ くらげは月光なかいづ...
sodasinei翻译练习「月蝕皆既」
既        みなそこに魚哀傷、 われに涙いちじるく、 きみはきみと、 ましろき乳房ぬらさむとする。 こ日ごろつかことなく、 ひさしくわれら靈智にひたる、 すでに長き祈祷...
sodasinei翻译练习「みじめな街燈」
悲哀中为雨湿透。         みじめな街燈        雨ひどくる中で 道路街燈はびしよびしよぬれ やくざな建築は坂に傾斜し へしつぶされ歪んでゐる はうはうぼうぼうとした...